壁の模様やパターンは家の雰囲気を演出してくれます。

リフォームでも表面の仕上がりと雰囲気を楽しみましょう。

壁の表面は吹付けの仕方によって、波のような模様や、

砂が吹付けられたような模様などがあります。

 

よくあるリフォームは、こうしたもともとの表面を生かしながら、

新しい色を楽しもうというものです。

塗る階数も少なくて手軽にできるのがポイントです。

壁表面の模様を変えて、家全体の雰囲気を変えたいようなときは、塗装面の表情を変える特殊なローラーがあるので、それを何度か下塗りを熱く塗り、その上か新しい色を塗ります。

 

外壁塗装に適した時期はいつですか?                 9.施主も塗装工程を知っておくべきです。